歌舞伎町でステーキを味わうなら、高級店のような雰囲気(個室)で接待にも適した【八馬】~ステーキの焼き方の特徴~

お肉の焼き方には約10種類、焼き方があります

お肉の焼き方には約10種類、焼き方があります

ステーキの焼き方は10種類ほどあると言われています。簡単に説明すると、ローはまったく火が通っていない状態のことで、ブルーはほんの少しだけ焼いたものになります。

ブルーレアはブルーよりも火が通っていて、次にレアの焼き加減です。ミディアムレアはちょうど中間の焼き加減で、ミディアムはお肉を切るとピンク色の状態になります。

それからミディアムウェル、ウェルと続き、お肉の中まで火が通ったウェルダン、最後はベリーウェルダンでさらに焼いた状態です。ステーキにはこのように様々な焼き方があり、自分の好みに応じて焼き加減を調整できます。

歌舞伎町でステーキを個室で楽しみたい方へ…高級店のような雰囲気のお店なら【八馬】

歌舞伎町でステーキを個室で楽しみたい方へ…高級店のような雰囲気のお店なら【八馬】

歌舞伎町でステーキを個室で楽しめる【八馬】は、高級店でも実際に出されている、国産A5ランクの和牛を使った創作料理を用意しています。

特に人気のある「八馬満腹コース」では、A5ランクの黒毛和牛をステーキやしゃぶしゃぶ、すき焼きの中から選ぶことができる他、スペアリブタンドリー焼きや魚の煮つけ、フルーツの盛り合わせなど、様々な料理を堪能できます。

【八馬】は夕方17時から翌朝5時まで営業していますので、歌舞伎町でステーキのメニューをお求めの方は、お気軽にお問い合わせください。

歌舞伎町でステーキなどの肉料理や魚料理を扱う【八馬】を接待のお店に選ぶ

歌舞伎町でステーキやお魚の料理をお求めなら、海老と帆立の柚子マリネや、キノコと鮮魚の包み焼きなど、リーズナブルな料金で注文できる【八馬】へお越しください。メニュー内容も、揚げ出し豆腐やキス南瓜はさみ揚げなどの揚げ物、焼き物では海老の串焼きやイベリコ豚の岩塩焼きなどを思う存分味わえます。

お店の場所は、新宿の新名所・ゴジラビルのすぐ目の前で、地下へ降りると、木を基調とした和モダンな空間が広がっています。お仕事がお休みの日や、会社帰りにふらりと立ち寄ることができますので、接待や各種イベントなど、様々なシーンでご利用ください。

お役立ちコラム

ステーキは歌舞伎町の雰囲気ある居酒屋【八馬】へ

店名 八馬 ハチウマ
住所 〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1-12-3 MONビルB1-A
電話番号 070-1318-4268
URL http://hachiuma-sousaku.com

▲ TOP